info@sanken-corp.jp
042-444-5134

事業への取り組み

サンケンコーポレーションは「住み良い環境の実現と魅力ある街づくりに貢献する」という基本理念のもとに、不動産を中心とし、環境保護事業や少子高齢化など、社会問題に対する問題を少しでも解決したと思い、様々な事業に取り組んでおります。

次世代自動車インフラ整備促進事業

evicon

環境保護を目的とする次世代自動インフラ整備促進事業プロジェクトが国をあげて進んでいます。CO2の排出を抑制する為にエコカーを普及させる目的で全国にEVスタンドを設置する事業です。

EV-STANDで環境を守ろう!のサイトはこちら

非常用電源として使える定置用蓄電池の導入と電力配電システム

蓄電池house

時間帯別に、一番安い電力会社から供給できる様に自動で設定できるシステムを併用し、エネルギーサービスを利用した、マンション、アパートの空室対策のツールとして提案していく事業。上記にプラス、太陽光発電の提案が出来れば、HEMS, BEMS(エネルギー管理システム)を利用し、創エネルギー、省エネルギー、蓄エネルギーと付加価値はかなり大きくなり、空室対策のみならずに、一般住宅、商業施設等への導入の需要の確保も見込める。

太陽光発電事業

太陽光

遊休地などの広い土地、工場、オフィスビル等への斡旋、コンサルティング。

少子化(待機児童の減少への取り組み)

園児

認可保育所を始め、認証保育所・託児所の物件斡旋・増築工事・リフォーム工事等のコンサルティング。

高齢化

l_03

特別養護老人ホームからケアハウス、養護老人ホーム、高齢書向け賃貸住宅の利用が好ましい土地、建物の斡旋、紹介

主に、フィリピン・マレーシア・タイ・ミャンマー・インドネシア等のアジア諸国。 経済成長が見込める海外不動産への投資コンサルティング。 日本の不動産投資のリスクを軽減する為の分散投資やノンリコースローンを活用することによる、投資リスクの軽減等のコンサルティング。

SANKEN GLOBAL NET

Comments are closed.