info@sanken-corp.jp
042-444-5134
  sankencorp   1月 26, 2016   ブログ   0 Comment

前回のレポートの落札結果です。

先日、競売のサポートをさせて頂きましたお客様の落札価格が決まりました。

結果から言うと、残念ながら落札には至りませんでした。

 

実際に入札した金額が950万円で

 

落札された価格が10,419,000円でした。

 

919,000円の足りません。

 

ただ、これは想定内という事で良しとします。

なにが『良し!』だと思いでしょうが、先日のレポートに書きましたが、私の落札予想価格であれば落札出来ていたということです。

 

提案入札価格 10,500,000円 落札価格10,419,000円 81,000円オーバーですが、落札出来た予想価格でした。

 

しかし、競売物件の場合は、その時に入札に参加している人によっては、今回入札した950万円で落札出来てしまう場合もございます。

 

仮に私が予想した1050万円で入札しても、もっと高い金額で入札してくる人もいる可能性があるという事です。

 

以前にあったのが、提案価格を2880万円でご提案させて頂き、実際に落札出来たのですが、

2番手の価格が2800万円くらいだった事がありました。

 

その際、お客様から『80万円も多く入札して、損したじゃないか』と怒られた事がございます。

しかし、こればっかりは仕方の無い事です。

よくある事なのです。

 

競売をやる方は、必ず最終的には自己責任になりますので、プロの方のアドバイスを聞き、納得した上での入札をお勧めします。

Comments are closed.