info@sanken-corp.jp
042-444-5134

不動産一括査定サイトにはこんな落とし穴も!? そのメリット、デメリット教えます!③ 

一括査定サイトのデメリット

・大手の場合、高い査定額をだされてしまう可能性がある

一括査定サイトを利用して、大手に査定を頼むと高い査定を出される場合があります。

不動産の売却はそのシステム上、媒介契約という売る側の仲介を行うための契約を

仲介業者と結ぶ必要があるんですね。

これが一つの落とし穴となっていて、不動産会社はこの媒介契約を結びたいので、

「なるべく高く売りたい」と思っているお客さんの心理を逆手に取って、

売れもしない高めの値段を査定額として出してくる場合があるんですね。

そうなってくると、高めに金額が設定されているわけなので、家を売りたいのになかなか売れない、

売れ残ってしまうということが、当然起こってしまうんですね。

対策としては、やはりその地域に特化しているような不動産会社にも査定を依頼することで、

様々なところからの査定額を比較して、本当に相場に近い価格なのかを吟味していく必要があります。

そもそも、良心的な不動産会社であれば、わざわざ高く査定をしても

結局売れ残ってしまって意味がないことを理解しているので、

しっかりとした値段で査定をしてくれるということも覚えておいてください。

また、一括査定サイトの広告で

「あるサイトで5000万円で売れなかった物件が、5500万円で売れました!」

のようなものがたまに見られますが、

そんなことはほぼ不動産業界ではあり得ないと言ってもいいでしょう。

集客の手法の一種として仕方のないことではあるので、これらを鵜呑みにせずに

自身の目でしっかりと吟味していくことが大切ですね。

・一括査定サイトといえども全ての不動産会社は見つからない

これは当たり前といえば当たり前のことではあるのですが、

一括査定サイトに登録している不動産会社は日本全国全ての会社ではないんですね。

なので、地域の規模の小さい不動産会社なんかは出てこない可能性も十分にあります。

あらかじめ信頼の置ける不動産会社があるなら、直接そちらに依頼する方が良いでしょう。

・個人情報が複数の業者に知られてしまう

一括査定サイトで査定を受けるためには物件の情報や個人情報を入力する必要があります。

この情報が複数の業者に知られることになるので、万が一悪徳な業者に知られてしまったらということも

頭の片隅においておいた方が良いデメリットですね。

また、優良な業者ばかりに知られていたとしても、営業電話がかかってくることは否めません。

やはり不動産会社も一括査定サイトに登録している物件である以上、

他社と比較されていることは理解しているので、

競争が生まれ営業電話でアピールしてくることは多くあるでしょう。

まとめ

一括査定サイトは手間なくいろんな不動産会社に査定を依頼できるのでとても便利なものですが、

結局高い査定額を出されてしまっていつまでたっても売れないドツボにはまってしまうリスクもあります。

一括査定サイトを最大限活用する場合の注意点として、目先の金額につられて一番査定額の高いというだけで、

判断するのは控えましょう。

高い金額で設定されているということは、デメリットのところでお伝えした通り、

まずは依頼を受けたいがために設定された金額である可能性があります。

自身の持っている物件に対して、査定額が適切な金額であるかはじっくり吟味していきましょう。

また、吟味していく際ですが、値段の根拠をしっかりと提示してくれるような不動産会社を

選ぶようにすると失敗する可能性はぐっと下がるでしょう。

いかがでしたか?

今回は不動産一括査定サイトのメリットとデメリット、活用していくための注意点などについてお話ししてきました。

家を売る機会というのは人生で何度も訪れるものではないので、

どうしたら良いのかわからず戸惑ってしまう方も多いでしょう。

そんな時は今回の記事の内容を参考にして、じっくりと物件の査定額を比較してみたり、

信頼の置ける不動産会社に相談してみると良いでしょう。

皆さんが満足のいく形でお家を売ることができることを祈っています。

  sankencorp   4月 24, 2017   ブログ   0 Comment   Read More

不動産一括査定サイトにはこんな落とし穴も!?そのメリット、デメリット教えます! ②

一括査定サイトのメリット

・査定が無料で行える

前回から述べてきたことではありますが、一括査定サイトを使う上で

大きなメリットとなってくる部分はやはり無料で使えるというところでしょう。

一括査定サイトは、不動産会社からに収益で成り立っており、

サイト運営側も利用者をどんどん増やしていくために広告をうっているくらいです。

「家を売ったらいくらになるのか知りたいけどどうしよう」と悩んでいる方には

一括査定サイトは気軽に査定額を知るツールとしてとてもオススメです。

・気軽に多くの会社での査定が行える

一括査定サイトを使わなければ、タウンページや知っている不動産会社を

自分で探してきて査定を依頼する必要がありますが、

一括査定サイトであれば、インターネットで必要事項を一度入力するだけで、

あとは勝手に不動産会社をマッチングしてくれるので不動産会社を探す手間が省けます。

・自分にあった不動産会社が見つかる

一つの不動産会社では、対応できる範囲も限られてきますし、得意としているものも異なってきます。

土地を買い取るのが得意な不動産会社や、一軒家を買い取るのが得意な不動産会社もいます。

また、地域に関しても、不動産は誰にとっても高い買い物であるために、

仲介業者もその地域のことをキチンと把握しておかなければかんたんには売れず、

広い範囲を対象とすると、非効率になってしまうため、広範囲の土地の買取を得意度している

不動産会社というのは少ないのです。

全国に12万ほど業者があるとは言われていますが、その1つ1つの対象エリアは限られており、

あなたの物件を取り扱える会社を探すのは手間と時間がかかりますし、

それをさらに複数の会社を探して比較がしたいとなってくると、

さらに負担は大きくなってきます。

また、ただ査定額が知りたいだけという場合でも、探し当てた不動産会社が自分の物件の

土地に対応していなかった場合などは、

査定そのものをしてもらえない可能性も高いので、結局しっかりと探していく必要が出てきます。

これらのことを踏まえると、一括査定サイトを使えば、自分の部謙也その土地を扱っているまたは得意としている

不動産会社をほとんど手間をかけることなく探し当てることができ、またその会社同士の比較も簡単にできるので、

一括査定サイトはとても便利ということがわかるでしょう。

次回はデメリットを開設していきます。

  sankencorp   4月 16, 2017   ブログ   0 Comment   Read More

不動産一括査定サイトにはこんな落とし穴も!? そのメリット、デメリット教えます!①

「今、自分が住んでいるマンション、売ったらいくらになるんだろう?」

今すぐ売却するという気はなくても、値段だけでも知っておきたいなといった感じで調べてみたいと思う方も多いのではないかと思います。

そんな時に便利なものとして思いつくのが、インターネット上に多数存在している、「一括査定サイト」かと思います。

「不動産 査定」などで検索をかけると、とても多くのサイトが出てくるので、どこにしたらいいのかや、

そもそも不動産の一括査定ってどうしたらいいんだろうって悩まれる方もいらっしゃるかと思います。

ですが、不動産一括査定サイトには、意外なデメリットや落とし穴も存在しているのです。

そこで今回は不動産一括査定サイトのメリットや落とし穴、

利用する際に気をつけておきたいポイントなどについてご紹介していきたいなと思います。

不動産一括査定サイトとは

そもそも不動産一括査定サイトとはなんなのかよくわかってないという方もいるかと思います。

また、今はまだ全然不動産売却など考えていなかったけど、今後そういった機会があるかもしれないという方もいるかと思いますので、

まずは不動産一括査定サイトがどんなものなのかをご説明いたします。

不動産一括査定サービスとは、インターネット上であなたが売りたいと思っている不動産情報と個人情報を入力すると、

その情報を元に査定先、売却先の不動産会社が自動的に抽出されて、複数の不動産会社に一度に査定依頼が行えるサービスです。

不動産一括査定サイトは、大体2008年頃からサービス提供が始まり、今では40~50サイトぐらいはあります。

不動産以外にも車やバイクの買取などで有名な「カーセンサー」など、様々なジャンルで一括査定サイトは普及を見せています。

消費者にとっては、わざわざそれぞれの業者に査定を委託しなくても、一括査定サイトを利用することで、

いろんな業者から査定や見積もりを受けることができるため、大変便利に思えるものとなっています。

また、業者からしても、見込みのあるお客さんを連れて来てもらえることでメリットがあると言えるでしょう。

イメージとしては、

売り主→不動産一括査定会社→仲介不動産会社A、会社B

のような仕組みで成立しているものになります。

これらの不動産一括査定サイトですが、基本的にはどのサイトもユーザーは無料で使用できるようになっています。

無料で利用できる理由は、一括査定サイトに掲載されている不動産会社が一括査定サイトに対して広告料や紹介料を支払っているためです。

家を売りたいと考えているあなたは、不動産会社からすると将来の見込み客になるので、

その見込み客を集めることのできる一括査定サイトに不動産会社がお金を支払うことはある意味当然の流れと言えますね。

ですので、これはインターネットを使った新しいビジネスの形と言えます。

ただ、一括査定サイトを使うユーザー側が、無料で使えるからと言って、だれでも使ったらいいというものでもありません。

そこで、次回からは一括査定サイトのメリット、デメリットを解説していきます。

  sankencorp   4月 10, 2017   ブログ   0 Comment   Read More