info@sanken-corp.jp
042-444-5134

空き家対策相談

空き家は放置されればやがて廃墟となり周囲の景観を壊すだけではなく、倒壊・不審火・不法投棄などの危険も出てきます。しかし、早めに利用すれば、活用できるものが多くあると思われます。是非、一度ご相談ください。

空き屋とは

少子高齢化、都市部への人口の流入などが大きな理由で、空き家が増え続けています。

このような問題があります。

 ■ゴミの不法投棄などにより景観が悪くなる

■毎年かかってくる固定資産税

■天災や地震で隣近所に迷惑がかかることへの心配

■放火や不法侵入など犯罪の温床になる懸念がある

このような悩みが多いために、一旦住宅を売りに出す場合には早めの売却を希望するオーナーが多いのです。空き家になると、住宅の劣化も早いのため、そのことも気持ちに追い討ちをかけています。

空き家対策の流れ

Comments are closed.